最近の記事
なんだかんだと折り返し (2021/02/10)
童話をパワーで解決 (2021/01/24)
今年の予定 (2021/01/06)
あけました (2021/01/02)
年末 (2020/12/30)
短編 (2020/11/30)
カタクリズムの宣伝 (2019/05/03)
キャラ紹介用テンプレ素材 (2017/11/27)
小説の宣伝など (2017/09/04)
なろうの罠 (2017/08/22)

記事一覧を見る

自己紹介
小説家になろう、自身のブログ「ウナの小説置き場」などで公開しているオリジナルダークファンタジー小説「カタクリズム」の挿絵やイラスト、練習のための絵を投降しようと思ってます。

カタクリズムは現実世界が出てこない純ハイファンタジーです。
群像劇なので様々なキャラの視点で描かれていたりします。

小説はこちらになります。
【カタクリズム】
前編→ http://ncode.syosetu.com/n9466db/
中編→ http://ncode.syosetu.com/n4062dt/

感想やコメントなどいただけたら嬉しいです。

Twitter始めました。
https://twitter.com/narou_una
落書きしたり、宣伝したり、ゲーム配信したりしてます。

ぷらいべったー。
https://privatter.net/u/narou_una
主にえちぃ絵を鍵付きで公開中。
キーは、カタクリズム読者なら簡単に分かるはずです。

最近追加された画像一覧
カタクリズム更新
カタクリズム更新
落書き
落書き
白馬
白馬
七つの美徳&大罪
七つの美徳&大罪
傲慢のルシファー
傲慢のルシファー
謙虚のラファエル
謙虚のラファエル
嫉妬のレヴィアタン
嫉妬のレヴィアタン
人徳のラミエル
人徳のラミエル
最新の記事
なんだかんだと折り返し

今年は【七つの美徳&大罪】モチーフで絵を描く!
と始めたのですが、気がつけば折り返しです。
夏頃までに14キャラ作ろうと思ってましたが、思ったより早く終わりそう?



というわけで? 8キャラ一気にドーン



【純潔のウリエル】


数千年純潔を守り続けている彼女に、
「行き遅れ」なんて言ったら神の炎で燃やされます。

強気・真面目・クールな子ですが、
色恋関係だけは苦手でポンコツになる子。



【色欲のアスモデウス】

こう見えて案外小心者で、欲望と性格が合ってない子。
お魚が嫌いで焼ける匂いを嗅ぐだけで逃げ出すほど。
純潔のウリエルの対になる存在。



【節制のカシエル】

彼(彼女?)は海洋生物が大好きでイルカの世話とかしてます。
とても心優しい大天使ですが、せっかちなのが玉に瑕。

カシエルって聖書などにはあまり出てこない大天使なのですが、
魔術関連ではよく出てくる大天使だったりします。
その時の名は「カフジエル」になってます。

カシエルとは「神の願い」を意味する名ですが、
カフジエルになると「神の速さ」になり、
この力(速さ)を利用する事で魔術を素早く発動していたようです。



【暴食のベルゼブブ】

プライドが高く、そのプライドに見合った実力も兼ね備えている。
魔王の名が相応しい王の中の王だが、案外優しい。

ベルゼブブ(バアル・ゼブル)と言えば誰もが知るハエの王ですが、
実はこのイメージはわりと新しい方なのです。
名前にある「ブブ」これが糞山って事なのでハエになったのですが、
元は「ブル」で天の意味があります。

ベルゼブル→天の神
ベルゼブブ→糞山の神

本来は偉大な神でしたが、宗教の違いで魔王にされてしまった神。
そんなベルゼブブちゃんは本当は慈雨と嵐の神なのです。
ちなみに、絵のアヒルの足と獅子の尾は悪魔にされたばかりの頃の姿。



【慈善のミカエル】

ミカエルと言えば誰もが知る最高位の天使。
悪魔との戦いでは最前線で指揮をとる最高指揮官でもあります。
でも地獄の罪人を見ては嘆き悲しむ優しい天使でもある。

その名の通り(ミカエル=神に似たもの)神に限りなく近い力を有し、
その力はサタンすら凌駕すると言われるほど。

そんなミカエルさんですが、実は洋菓子に目がない!

ミカエルさんの名がついてるお菓子まであります。
後にミカエルの祝日がお菓子の日と呼ばれるようにも。



【強欲のマモン】


金銀財宝をこよなく愛す、比類なき浅ましさの悪魔。
物欲にまみれた現代ではその力が増し続けている。
ちなみに、戦闘力は皆無でビビリ。

マモンさんと言えば強欲! なのですが、
これね、実はね、教会の都合でそうなったのです(

ぶっちゃけますと、教会への寄付を渋る人がいるでしょ?
その人に対して「お前はマモンに惑わされてる! 悪魔憑きめ!」と、
遠回しに脅迫めいた事をしていたわけですよ。

教会が金儲けするために半ば強制的に堕天させられたマモンさん。
なんという教会の盛大なブーメランでしょう。



【勤勉のガブリエル】

神のメッセンジャーで、ジブリールとも呼ばれる大天使。
天啓を授けるお仕事を真面目にこなす。
怠惰を許さず、隙きあらば終末のラッパを吹こうとしたりも。
良くも悪くも真面目ちゃん。

「神の左に座す者」と言われるだけあって、
ミカエルさんに次ぐ実力者でもある天使。
名前の意味は「神の人」という神そのモノのような名前。

終末のラッパというのは、最後の審判を知らせるラッパ。
その大役を任されてるのがガブリエルさん。



【怠惰のベルフェゴール】

悪魔たちの間で長いこと議論されていた「幸福な結婚はあるのか」を、
その目で確認するために地上に降臨した悪魔。
調べる内に人間不信になってしまったメンタル弱者でもある。

服を着るのも面倒くさいズボラちゃん。
ちなみに、腹が弱いのでトイレが友達。

ベルゼブブのところで書いた「バアル」という神が元ネタの可能性。
こちらはバアル・ベオルなので違うかもしれないけど、かなり近い。

モアブという地のベオル山の神であったバアルさん。
この地を訪れたイスラエルの民たちが、
バアルの信徒の歓迎を受け、ご飯食べたり乱痴気騒ぎしてたら、
名前を呼んではいけない神様に24000人がぶち殺された話がある。
これのせいでバアルさんは悪魔にされ、ベルフェゴールとなった。



以上が今のところ描けてる8キャラです。
いやぁ、偏ってますねぇ、僕が悪魔好きなのがバレてしまう(

残り6キャラはまた気が向いた時に描いていきます。
暇だったら見てやってくださいな。

今回のような内容をいつも「小説家になろう」の活動報告でやってます。
良ければそちらにどうぞー。

小説家になろうのマイページはこちら